育毛・薄毛ケアを科学する医師・専門家監修サイト

メニュー 閉じる

同じ薄毛の悩みを探す

公開日 2018年5月30日

45歳主婦の円形脱毛症・多発性円形脱毛症の体験談

円形脱毛症

40代で円形脱毛症、多発性円形脱毛症で一度頭髪を失ってしまった主婦の方にインタビュー。行ったさまざまな対策から、周囲の反応、現在の状態に至るまで、生々しい体験談を語っていただきました。

薄毛に悩み始めた経緯

――円形脱毛症から薄毛が進行していったとのことですが、初期症状はあったのでしょうか。

冬前から頭頂部に違和感を感じていました。お風呂で抜け毛はありましたが、年齢ということもあり、あまり気にしていませんでした。また鏡で見る限り変化もなかったので、乾燥して頭皮が痛むものだと思いお風呂でタオルを当てるなど保湿を気にしているくらいでした。

それでも娘たちが『頭の白い所(頭皮)が見えるよ』と言うので夫に確認してもらうと耳の上に直径8センチくらいのハゲがそこにはありました。

驚くことにその円形部分の真ん中はすでに新しい毛が生えておりドーナツのようになっていました。頭頂部の髪で隠れていたことで私は全く気が付きませんでしたが、2か月くらい前から抜けていたのではと思います。

――いきなり頭皮の一部が見えていたら、驚いたでしょうね。

鏡で確認した時は本当にびっくりしました。とてつもない大きな衝撃でした。

なぜ、気がつかなかったのだろう、回りの人、同僚や、私に関わる全ての人はこのハゲに気づいているのだろうか、気づいてたらなぜ、なぜ教えてくれなかったのか、ひょっとして言えなかったのか、とプチパニックになりました。

そしてこの8センチの円形は更に大きくなるのだろうか、どれくらいで治るのかと今後の事を考えても大ショックで鏡を見ては涙が出る日が続きました。ハゲに気が付いてことが相当の悩みになってしまいました。

薄毛改善のために行った対策

――症状を自覚して、最初に行った対策を教えてください

まずは皮膚科に行きました。ステロイドと発毛の飲み薬を頂き2週間後に診察と言うことでした。2週間も待てませんでした。その間も円形部分は大きくなっていったので1週間後、女性の薄毛を専門としている他のクリニックに行きました。

『一度抜けると決めた細胞は抜けることをストップできない、このままでは全頭脱毛にもなりかねないがそれは分からない、ストップするには、ステロイドの点滴(パルス療法)をしたほうがよい』と総合病院を紹介されました。

1時間40分くらいのステロイドの点滴を3日続けて打ちました。これは初期の6か月以内に発症した場合効き目が高いようですが、この時点でかなりの広範囲に広がっていたので私には効果がなかったように思えます。

――急速に症状が進んでいたのですね。その後はどうされたのですか

それを2か月後くらいにもう一度受けました。すでに7割は抜けていました。

このころの気持ちは全部抜けるかもしれないと言う、絶望と不安と焦りのみでした。夜中も目が覚め、コロコロで抜けた髪を掃除しながら泣く日々が続いていました。その間の薬はステロイドを辞めて育毛ローションのみ服用していました。

副作用で気分の悪い日もあったので、バイトはやめました。
その間も脱毛は止まることなく、4か月頃には襟足、生え際を残す状態になっていました。

――薬の効果はなかったのでしょうか

脱毛を止める効果はありませんでしたが、すぐに新しい毛が生えてきたのは、薬のおかげだったと思います。なのでつるつると言うより、細い毛が田んぼのように各部分で生え始めている変てこな頭部になっていました。

皮膚科と併用して婦人科にも相談しました。女性ホルモンは正常でしたが、気持ちのアンバランスを抑制するため、薄毛効果もあるとされる漢方を処方してもらい様子を見ることにしました。

漢方薬

――病院の治療以外では、何かされていましたか

どうしたらよくなるか、今後の経過はどうなるかなど同じ病気の方のブログや薄毛などのサイトをネットでひたすら調べました。

そして脱毛は止められないなら育毛、発毛にいいことを全て試してみようと思いました。免疫力が低下、ストレスなどは関係しているようですが、具体的な原因は不明の様です。

とりあえず免疫力を上げるために女性ホルモンを増やした方がいいとあったのでサプリや食べ物で補うことにしました。

――行った対策の中で、効果のあるものはありましたか

ネットで口コミの良かったマイナチュレは3本使いました。ビタミン剤なども一緒に購入しましたが、高額なため継続することが難しくなってきたのでドラッグストアで購入できる安いもの(コラージュふるふるなど)に変更しました。効果があったかはわかりません。シャンプーなどは長期で使用しないと効き目が分かり辛いようです。継続して使用するのをお勧めします。

周囲からの反応

――目に見えて症状が進行されていたようですが、周囲はどのような反応をされましたか

小学生の娘たちは髪の毛が日々抜け落ちていく母を見て、大変な病気になったかとかなり心配していました。10歳の子は泣いたり少し情緒不安定だったと思います。

しかししばらくこの状態が続くとハゲてても変わらぬ母だと気づいたのが少しずつ安心するようになってきました。
私も家族のためにも、めそめそしてはいけないと『大丈夫だよ』と家族と自分自身を励まし、また元気をもらってもいました。

TVでは『このはげー!』など、ハゲネタが多く出ていましたが、『ママ、呼ばれてるよ』とか、『小垰(芸人)みたいにしたら?』と笑いにかえれるようになってきました。また子供達もウイッグをかぶって遊んだり、似顔絵もハゲママに変えられていたりと家族で少しハゲを楽しんでいた気もします。

またバイト先では、同僚はあえてウイッグに付いて聞いてきませんでした。深刻な病気とおもったのかもしれません。

レジでバイトをしているのですが、ある日ずれているのを後輩が見かけた時も、注意できず、上司に相談していたようです。言い辛かったと後日談で笑っていました。

その後の経過

――抜け毛が止まるまでにどのくらい掛かりましたか

半年くらいで全ての髪が抜け落ちました。それと同時進行で生えてきました。生えてきたこともあり、大丈夫よくなる、生えると自分自身励ましてきたと思います。

しかし、バイトのストレスか何かは分かりませんが、夏が来るころ(9か月ころ)また再発し始めました。枕に毛が抜けはじめたので今回は直ぐに病院でステロイドの点滴をしてもらいました。

以前は丸い円形ができましたが、今回は耳の上おでこなど生え際を中心に抜けました。ステロイドが効いたのかわかりませんが、全部抜けることもなくしばらくすると抜け毛は止まりました。

――現在は症状は治まっているのでしょうか

症状が出てから1年半ですが、耳の上は抜けています。頭皮が見える部分がかなりありますが、ショートボブくらいには伸びたので、耳上のハゲは隠れています。前髪はかなり薄いです。二度目に抜けた前髪が伸び揃うまで3か月はかかりそうです。

ウイッグは1年たったころやめました。全体的に薄いですが、以前よりが髪質がかなり改善してきたようにも思います。皮膚科の育毛ローションとステロイドではない薬と漢方は継続して服用しています。

――最後に、同じような悩みを抱えている方へ一言お願いします

私の場合、何が原因で何が改善に良かったかわかりません。が、とりあえず、ウイッグなしで生活するまで改善しました。また再発することもあると思うので頭皮に注意しながら持病として上手く付き合っていかなければと思っています。

薄毛や抜け毛に悩んでいる方も多いと思いますが、自分に合った改善の道がどこかにあると思います。私は剥げている時も温泉にも行っていました。(さっと、タオルをまく)意外に人は他人の頭までじっくり見てません。気にしないことも改善への道です。
ウイッグを着用したりとストレスと上手く向き合いながら経過を見ていきましょう。大丈夫です。

関連記事

頭皮の写真

旦那さんと二人三脚で薄毛対策を行っている50代女性の体験談

体験談