育毛・薄毛ケアを科学する医師・専門家監修サイト

メニュー 閉じる

同じ薄毛の悩みを探す

公開日 2018年5月30日

旦那さんと二人三脚で薄毛対策を行っている50代女性の体験談

頭皮の写真

薄毛の旦那さんと共に薄毛対策に取り組む、フリーライターの女性にインタビューを行いました。薄毛に気付いた経緯から、育毛剤を使ってみた結果。クリニックで処方してもらったのみ薬の効果まで、赤裸々に体験談を語ってもらっています。

薄毛になった経緯

――まず旦那さんについて教えてください。

20代の頃はプロのロックミュージシャンをしていたこともあり、長髪にして髪を立てたりスプレーで固めたりしていたこともありました。

その頃は薄毛という感じではなかったのですが、もともと猫っ毛で非常に柔らかい髪の毛でした。

義父も義兄も同じように柔らかそうな髪ではありましたが、禿げるという感じではなかったので結婚後も特に気にすることもなく普通のシャンプーとリンスを使用していました。

――薄毛を気にし始めたのは何歳くらいですか?

気になりだしたのは40代後半になってからです。
現在はミュージシャンではなく実家の自営業を継いでいます。
仕事でちょっとしたトラブルがあり随分とストレスを感じている様な日々が続いた後、何となく薄くなってきたのかなと感じました。

アルバムをひっくり返して以前の写真を見た時に今よりもふかふかでしっかりと頭が黒いので、かなり薄くなっているのだと気が付きショックを受けました。

ですが、本人は何も言わないので私も言わない方がいいだろうと黙っていました。今思えばきっと本人が一番早く気が付いて気にしていたのでしょう。

帽子を良くかぶるようになったのもその頃でした。気にしたり、帽子をかぶったりというのはストレスにつながりますので、さらに抜け毛に拍車をかけ、進行を早めてしまった可能性もあります。

――初期症状というか、前兆のようなものはありましたか?

最初は何となく地肌が見えるかなくらいでした。

毎日のシャワーの時に排水口の掃除を頼んでもいないのにし出したのもその頃です。シャンプーの度に抜ける髪の毛を気にし出していたのだと思います。

朝、枕に抜け毛がごっそりと言った感じではないようで徐々に抜け、気付けば頭皮が目立つようになりました。きっと本人が一番ショックだったのだと思います。
どのタイミングで頭皮の話になったのか記憶にないのですが、薄くなってる気がするという話をごまかさずに私も認めました。

ただ、どのくらい進んでいるのかという事については言及しませんでした。毎朝ベランダに出て見送る時に上から見下ろす形になりますので、結構地肌が見えていることでこのままつるっといっちゃったらどうしよう、と暗い気持と焦りを感じていました。

おでこがM字に広くなり、頭頂部から少し後ろ部分も丸く薄くなっているという形です。

行った薄毛対策についての体験談

――薄毛を自覚した後、何か対策をされたのでしょうか

とりあえず、育毛剤を使ってみることにしました。
わたしから提案したのですが、やはり本人も気にしていたようで、使ってみようという話になりました。

当時、新聞の裏に広告が載っていたりテレビで目にする回数が多かったのが柑気楼です。
子供の頃、ひどい肌荒れや湿疹に悩まされた事を聞いていました。朝起きると湿疹の部分の皮膚同士がくっついてしまってはがれないとかかなりデリケートだったようです。

現在も冬場になって乾燥すると湿疹のような痒みを伴ったものが出来たりしますので、頭皮も皮膚ですので確実に効果があると言われているリアップ等の育毛剤はちょっと強すぎるんじゃないかと不安でした。

――なるほど。それで柑気楼を使われたんですね

はい。天然の物を使って作ったというのと、女性にも安心などを謳っていましたので購入しました。

猫っ毛に加えて癖っ毛で、濡れたり湿度が高かったりするとくるんとなってしまったり、薄くなった分ドライヤーで乾かさないとペッタリしてしまうのが悩みでもありました。

朝晩つけなくてはならない、しかも朝はドライヤーをかける余裕はないのでペッタリしたまま、というのが嫌だったようですが、それでも頑張って毎日つけていました。
それが2012年の6月から2016年の7月まで4年ほど続きました。

――結果はどうでしたか?

4年使った結果は使わないのと同じでした。
もっと早くに見切りをつけていたらよかったのでしょうが、初めてでしたのできっときっとそのうちと期待しながら使い続けダメでした。

もしかしたら柑気楼のおかげで進行が遅れていた可能性もありますが、期待していたようなものは得られませんでした。
次に、市販の育毛剤を試したのですが、こちらも1年くらい続けてみたものの、効果はありませんでした。

――それで、育毛剤は中断されたんですか。

はい。そのころには、薄毛についてそれなりの知識を持っていました。彼の頭の状態を見て、AGAの可能性が高いなと思い始め、病院へ行って診断してもらおうという話になりました。

丁度かかりつけの皮膚科でそういった薬を処方していたからです。薬を飲み始めたのは2017年の8月でした。
それまでにも、頭皮を柔らかくするマッサージをシャワー時に行ったり、朝、玄関で見送る時に私からも頭皮マッサージをしたり、おまじないのようなことまで、毎日何年も続けていました。その頃の写真がこちら(冒頭に掲載の写真)です。

――病院ではどういった薄毛治療をされたんですか

フィナステリドという薬を処方してもらいました。
処方される時お医者様に言われたのが、効果が出る人は3割、副作用が出る人が3割、なんにも効果がない人が3割だということです。

1ヶ月分で6500円と安くはありませんが、それまで使っていた育毛剤より安いので試す事にしました。副作用がでたり、効果がなかったら止めればいいと思ったtンです。
本人は朝、頭がペッタリする事から解放され、1日1錠薬を飲むだけという事で随分と気持ちが楽になったようでした。

フィナステリド

薄毛対策の効果について

――効果はありましたか

それからしばらく飲み続けて、異変に気が付きました。
ますます抜けている、あきらかに飲み始める前より頭皮が見えているのです。そんな馬鹿なと思いましたが、頭の形が分かるくらいまでになってしまいました。

一体なんだろうと調べたところ、初期脱毛という症状で薬が効いてきているという証ともいえるものだそうです。

今までの細く短い内に抜けてしまっていた言わば病気の毛が抜けて、正しい毛周期によってつくられた健康な毛が生えてくる準備だそうです。
お医者様は専門医ではなかったのでこの話をしてくれていませんでしたので非常に驚き、さらに我慢の数カ月でした。

――数ヶ月ですか、長く続いたんですね

初期脱毛は、早い人で1週間、おそくても3週間後くらいから始まるようで、そこから1~2カ月続くそうです。もちろん、体質などによって個人差はあるかと思いますが。
夫の場合は始まりが遅め、脱毛している期間は長め、生えてきたのは遅めでした。

毎朝、昨日は結構抜けたとか、昨日は少しだったと抜けた本数を数える勢いでした。
あまり気にするとかえってストレスになって良くないから気にするなとは言っていたのですが、本人は自分の姿を1日中見ている訳ではありませんが、他者の私の方が姿を目にします。
その分実際にかなり気にしていたのは私の方かもしれません。

――初期脱毛が終わったら、髪は生えてきましたか

昨年末辺りから短い毛が生えて来ている気がするというので朝見送る時に頭皮チェックをするようになりました。確かに数ミリのまだ短い毛が生えて来ています。

現在も薬は飲み続けており、生えてきた毛も抜けずに順調に伸びています。気になっていた副作用も、今のところありません。最近は、毎朝櫛にかかる髪の抵抗を楽しんでいるようです。

――薬以外に気を付けたことはありますか

育毛に関しては、薬以外は特に意識していません。シャンプーやリンスも、普通の製品です。ただ、ダメージケア用だとしっとりぺったりしやすいので現在はパンテーンの細い毛でもボリュームが出るものを使用しています。

――最後に、これまでの経緯を振り返って一言お願いします

薬にたどり着くまで、けっこくな金額のお金を無駄にしてしまいましたが、そのステップがなかったら、経口薬に移ろうという気持ちにはなれなかったと思うのでこれでよかったと思います。
とりあえず薬を飲み続けてもらって、本人が望む所まで髪を回復させてあげたいです。

――本日はありがとうございました。

関連記事

円形脱毛症

45歳主婦の円形脱毛症・多発性円形脱毛症の体験談

体験談