育毛・薄毛ケアを科学する医師・専門家監修サイト

メニュー 閉じる

同じ薄毛の悩みを探す

公開日 2018年5月30日

【薄毛歴20年の本気】ガチ薄毛の女性ライターが改善策を探してみた

調べものをする女性

こんにちは!

ヨムトニック編集部、ライターのユキです。

タイトルの通り、わたくし、何を隠そう薄毛です。

なんとか髪型を変えたりしてごまかして隠してますけど、なんか恥ずかしいし、みんなをギョッとさせたらなんか申し訳ないんで、薄毛は隠して生きてます・・・

ヨムトニック編集部のメンバーも、私がマジで薄毛だって多分知らないんじゃないかな?

まあ、この原稿をあげた瞬間にバレるんですが。。。(←もうヨムトニックに来たのも運命だと思いはじめて書いちゃう人)

というわけで、今回のテーマは「女性の薄毛の改善策」!

薄毛に悩んでネット検索し、ヨムトニックにたどり着き、いまこの記事を読んでくださっているあなた、ありがとうございます!

いっしょに薄毛の改善策、探しましょう!

女性の薄毛タイプ&原因チェック!

女性の薄毛人口は、日本国内で600万人ともいわれるのだとか!みなさんご存知でした?日本人女性が6,000万人ですから、10人に1人の女性が薄毛に悩んでいるってこと。

子供や若年層を抜いたら、たぶん少なくとも5割くらいの女性は薄毛に悩んでいるんでしょうね。多っ!

近年、製薬会社や食品メーカーがこぞって女性向け育毛剤やシャンプーなどの薄毛改善商品を販売しだしてることからも、「女性の薄毛対策商品の市場ってめっちゃ大きいんだなあ」ってことがわかります。

<女性の薄毛、あなたはどのタイプ?>

女性の薄毛には、その症状によっていくつかタイプがあります。

あなたのタイプはどれですか??

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は、頭髪全体が均等に薄くなってしまう薄毛タイプです。

主に40代以上の女性の発症例が多く、10〜20代の若年女性の発症はまれだそう。

髪一本一本が細く弱くなり、コシやツヤを失い、髪のボリュームがなくなってしまう症状が特徴です。

ひこう性(粃糠性)脱毛症

ひこう性(粃糠性)脱毛症は、ふけ症と脱毛症が合併している症状です。

様々な原因によって常在菌「マラセチア菌」が異常増殖し、そのせいで過剰に分泌された皮脂が毛穴につまって炎症を起こします。激しいかゆみや赤み、灰色がかったフケが大量に出る症状が特徴です。

主に思春期以降の若年男性に多い症状だそうです。

脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症は、ひこう性(粃糠性)脱毛症と同じように、過剰に分泌された皮脂が頭皮の毛穴につまり炎症を起こし抜け毛を引き起こす脱毛症です。

ひこう性(粃糠性)脱毛症と同じようにかゆみや赤み、フケの発生をともなうことがあります。清潔にしようと思って皮脂をガンガン取っちゃうタイプのシャンプーを使う人なんかもなりやすいタイプの症状です。

円形脱毛症

円形脱毛症は、突然前触れもなくコイン状の脱毛斑ができる脱毛症です。この症状はかなり有名ですね(ちなみにライターの私もコレです・・・とほほ)。

原因や治療法はまだ解明されていない部分も多いのですが、いまはある程度効果が見込める治療法が確立されつつあるようです。

牽引性脱毛症

牽引性脱毛症は、物理的に髪を強く引っ張っているせいで生え際などの髪が抜けてしまう症状のこと。

エクステを常につけている人や、お団子・ポニーテール・編み込みなど、髪を引っ張るような髪型を好む方に多いみたいです(そういえば少し前にナオミ・キャンベルが牽引性脱毛症になった!?ってゴシップ写真が出回りましたね)。

分娩後脱毛症

分娩後脱毛症は、出産後、急に薄毛になってしまう症状のこと。

出産後1〜2ヶ月頃から症状が表れはじめ、個人差はあるものの、だいたい出産後半年〜1年ほどには自然に完治するケースがほとんどです。

<薄毛になる原因は「女性ホルモン」のせいだった!?>

女性が薄毛になる原因って症状によってまちまちなんですけれど、だいたいどの薄毛症状にも共通する原因が、「ホルモンバランスの乱れ」です。

たとえば、頭髪全体が均等に薄くなっていく「びまん性脱毛症」。

びまん性脱毛症は40代以上の女性に多く発症する症状ですが、それは女性のホルモンバランスが40歳前後をさかいに大きく乱れるからです。

40歳前後になると女性ホルモンの分泌量が急激に減少し、男性ホルモンの影響を受けやすくなるんですね。

そして、ふけ症と脱毛症が合併した「ひこう性(粃糠性)脱毛症」と、皮脂の過剰分泌が原因の「脂漏性脱毛症」。

どちらも頭皮の皮脂が過剰分泌されたことに起因して発症する症状なので、「ホルモンバランスの乱れとは関係なくない?」って思うんですけれど・・・

女性ホルモンのバランスが乱れると男性ホルモンが優位になります。でね、男性ホルモンは皮脂の分泌を多くする働きがあるんです・・・

それから、出産後に急に髪が抜けてしまう「分娩後脱毛症」。

これは女性ホルモンの一種「エストロゲン」の分泌が出産後に激減するせいで起こる脱毛症です。というわけで、分娩後脱毛症もホルモンバランスが関係してます。

なお、突然コイン状の脱毛斑ができてしまう「円形脱毛症」は、原因がまだ明確になっていないので「女性ホルモンのバランスが崩れたせいだー!」とは言えないようです。

それから生え際が薄毛になってしまう「牽引性脱毛症」も、外からの物理的刺激による薄毛なので、これもホルモンバランスとはあまり関係なさそうですね。

自宅でできる!セルフ薄毛改善策

女性の薄毛には女性ホルモンの分泌量と、性ホルモンの分泌バランスが重要なんだ!ってことがわかりました。

じゃあ、次は女性ホルモンのバランスを整えて薄毛を改善する方法をずらっと並べてみます!

<セルフ改善策1:薄毛専用ヘアケア商品を使ってみる>

女性の薄毛対策で一番手っ取り早いのは、やっぱり市販のヘアケア商品。

抜け毛予防シャンプーやヘアパック、育毛剤なんかはネットで検索するとたくさん出てきました。(これはいつか実際私の頭で試して記事にしたいな。)

個人的に気になったのは次の商品です。

THREE スキャルプ&ヘア リファイニング シャンプー/THREE

化粧品で有名なTHREEのスカルプケアシャンプーを発見しました!

配合成分はアロマオイル、植物エキスなど、各種保湿成分などなど。「がっつり育毛効果アリ!」って感じではなさそうだけど、薄毛対策をしだしたあとの普段使いに良さそうです。香りもテンション上がりそう!

スカルプDボーテ ナチュラスタースカルプシャンプー・トリートメントパック/アンファー

スカルプDの女性向け育毛シャンプー&トリートメントなんですが、なんと@コスメで⭐︎6.1を叩き出してました。めっちゃ気になります。効果の有無で判断されてしまうこういう商品って辛口評価が多いのに・・・口コミもステマ感なかったんで、これは買って試してみたい。

ウッドヘアブラシ/MARKS&WEB

育毛剤でもシャンプーでもなくて、こちらはヘアブラシ。

これも@コスメの評価がめちゃめちゃ高くて気になりました。持ち手と頭皮に当たる部分が木製で、普通の樹脂製ブラシのように髪に絡んだりしにくいんだとか。

<セルフ改善策2:食生活を薄毛改善仕様にしてみる>

「食生活の改善ってちょっとめんどくさいんだよな〜」ってズボラな私は一瞬思ってしまったんですけど、食べ物ってやっぱり重要みたいです。ホルモンバランスを整えるためにもね。

髪の成長に良いといわれている栄養素は、「タンパク質」「ミネラル」「ビタミン」の3つです。それぞれの栄養素を多く含む食品・食材も一緒に確認してみましょ。

タンパク質

髪はケラチンという名前のタンパク質で構成されていて、髪のケラチン率はなんと90%!タンパク質、必須すぎる。

タンパク質を多く含む食べ物:卵、サーモン、鶏肉、ラム肉、牛肉、大豆

ミネラル

ミネラルのなかでも、特に必須ミネラルと言われる「ヨウ素」と「亜鉛」は髪の成長にも重要。しかも亜鉛は、薄毛の原因となると言われる「5αリダクターゼ」という酵素を抑制するのだそう。ミネラル、侮れません。

ミネラルを多く含む食べ物:牡蠣、カシューナッツ、えび、あさり、海藻類

ビタミン

ビタミンの中でも薄毛の改善で特に注意して摂りたいのは「ビタミンA」「ビタミンB」「ビタミンE」。

細胞の酸化スピードを抑え加齢による髪の老化を和らげたり、細胞の新陳代謝を促したり、血行を促進するはたらきがあったりします。ビタミンは体内で生成できないし、食事で積極的に摂取したい!

ビタミンを多く含む食べ物:緑黄色野菜、しいたけ、ヨーグルト、ごま、全粒穀物

関連記事

考える女性

女だってツライよ。女性特有の症状・FAGAの原因はコレだ!

女性の薄毛
手でバツを作る女性

試してみたい&やってはいけないFAGA対策まとめ

女性の薄毛
色紙

リアル薄毛の女性ライターが薄毛の種類について調べてみた

女性の薄毛
辞書

FAGAとは何ぞや…?30代女子が調べてみた。

女性の薄毛
赤ちゃん用のバスタブ

【ママ目線】出産後の薄毛はこう治す!分娩後脱毛症の原因と対策

女性の薄毛
女性

【女性必見】更年期の抜け毛がひどい!原因は女性ホルモンのせい?

女性の薄毛