育毛・薄毛ケアを科学する医師・専門家監修サイト

メニュー 閉じる

同じ薄毛の悩みを探す

公開日 2018年5月30日

FAGAとは何ぞや…?30代女子が調べてみた。

辞書

聞き慣れない名前、FAGAとは?

こんにちは!

ヨムトニック編集部、ライターのユキです。

FAGAという言葉、みなさんご存知・・・ですよね!

FAGAの症状や原因について詳しく知りたくてインターネットでこの言葉を検索した方が、このページを読んでくださってるんだろうと思います。

そうそう、ここにたどり着いたのも何かのご縁。

育毛情報サイト「ヨムトニック」編集部のライターとして、女性特有の薄毛に悩む女性のみなさまのお役にたてるよう、いろいろ調べました。

というわけで、今回のテーマは「FAGA」。

FAGAの症状や原因、自分でできるFAGAセルフチェックリストまで、ひととおり網羅しました!

FAGA(女性男性性脱毛症)の症状って?

FAGAとは、”Fstrongale Androgenetic Aloecia" の略で、日本語にすると「女性男性性脱毛症」といいます。

「え?男性なの?女性なの?」って一瞬疑問に感じる名前だなあ・・・

女性の薄毛なら”女性性脱毛症”でいいじゃん?

でも、これには理由があるみたいです。

AGAとFAGAのちがい

一般的に男性の薄毛は、生え際が薄くなったり頭頂部が薄くなったりします。

成人男性に多く見られるこの症状を「AGA」(男性性脱毛症)といいます。そういえばAGAって、さいきん電車の広告やテレビCMでよく目にしますよね。

そしてこのAGAは、男性ホルモンに起因する、男性特有の脱毛症です。

いっぽう、AGAと同じように、女性が男性ホルモンに影響されて薄毛を起こすことを「FAGA」と呼びます。

「えっ!女性なのに男性ホルモン!?」とびっくりした方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心を!

女性の体内でも男性ホルモンは分泌されていますし、逆に、男性の体内でも女性ホルモンは分泌されています。

FAGAは「体内で分泌されている男性ホルモンの影響で薄毛になっている」という点がAGA(男性性脱毛症)と同じなので、「女性男性性脱毛症」と呼ばれるんですね。

ただし、FAGAとAGAは症状、薄毛の進行の仕方、薄毛に至るメカニズム、治療方法がまったく異なります。そのため明確に区別されている、というわけです。

FAGAの症状は3段階ある

FAGA(女性男性性脱毛症)は、生え際や頭頂部が薄くなる男性の薄毛とは異なり、毛髪が細くなってしまうせいで頭部全体が薄く見える症状です。

一般的な原因は加齢と言われていて、発症するのは40代以上の女性がほとんど。20代などの若年で発症するのは極めて稀です。

FAGAの症状は、症状の進行段階によって大きく3つに分類されます。

  • Ⅰ型:全体の頭髪は正常に生えているが、生え際から頭頂部にかけてのラインが全体的に薄くなっている。
  • Ⅱ型:生え際から頭頂部にかけてのラインが全体的に薄くなる。産毛状態となり、地肌が透けて見える。また、その領域が拡大しつつある。
  • Ⅲ型:全体の脱毛がさらに進行し、Ⅱ型よりも地肌が見えやすい状態。さらに脱毛箇所が拡大してくる。

(参考:日本臨床医学発毛協会 htt://www.hatumo.jp/ladies/faga.html)

症状は大きくこのように3段階に分類されますが、すべての段階に共通する点があります。

それは

  • 髪が細くなるせいで全体のボリュームが減ってしまうこと
  • 特に頭頂部の分け目部分が薄くなってしまうこと

この2つです。

男性性脱毛症(AGA)は、髪の生え際から徐々に薄くなっていくため、毎日鏡を見れば「もしかしてオレの髪、薄くなってきたかなあ・・・?」なんて、薄毛の発見をしやすい。

しかし、FAGAの場合にもっとも早く薄くなるのは頭頂部の分け目部分。とくにⅠ型段階では、自分でその変化に気づけないことが多いんです!

誰か周りに「最近髪の毛薄くなってない?」なんて言ってくれる人がいればいいけれど、そうは言っても実際に言われたらかなり傷つくし、相手もそれを見越して指摘してくれないケースがほとんどですよね。

「症状が進んでしまう前に自分の薄毛がFAGAなのか知りたい!」「早めに対策したい!」という方は、ぜひ自分でできるFAGAチェックも試してみてください!

=>自分でできるFAGAセルフチェックに飛ぶ

FAGAの原因&メカニズム!

FAGAは、AGA(男性性脱毛症)と同じように、男性ホルモンが起因する症状です。

そしてその男性ホルモンは、女性の体内でも分泌されています。

うーん、だとしたら、「FAGAになる女性」と「FAGAにならない女性」がいるのはなぜなんでしょう?FAGAのメカニズムと原因、気になります。

FAGAのメカニズム!性ホルモンのせいだった!?

ヒトの体内では、男性ホルモンと女性ホルモンの両方が分泌され、その両者がバランスを取りながら健康な状態を保っています。

女性は卵巣から女性ホルモンを、副腎から男性ホルモンを分泌していますが、やはり女性ですから、量は女性ホルモンの量が圧倒的。

女性ホルモンには毛根細胞にある「発毛促進シグナル」を増やす作用がありますし、加えて女性ホルモンの1つである「エストロゲン」には髪を成長させ、成長期間を長く持続させるはたらきがあります。

つまり、女性ホルモンが正常に分泌されている状態であれば頭髪はツヤツヤで抜け毛も少なく、健康な状態なんですね。

しかし、40歳前後になると、女性の体はホルモンバランスの大きな変化を起こします。

閉経に向けて女性ホルモンの分泌は急激に減少していきますが、男性ホルモンの分泌割合が増加。これまで保ってきた女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが崩れます。

その結果、女性ホルモンが作用していた「発毛促進シグナル」の動きがにぶり、女性ホルモンが抑制していた男性ホルモンの影響を受けやすくなるんです。

加齢と、それにともなう閉経は、女性が生きていればいつか必ず経験するもの。仕方ないことですよね。

とはいえ、ツヤツヤで健康的な髪はぜったい諦めたくない・・・!

加齢はしかたないとしても、他のFAGAの原因を知って対策し、FAGAの症状を加速させることは避けましょう!

FAGAの原因は、ナメちゃいけない「いつものアレ」だった。

ストレス

「なんか調べるとすぐ原因=ストレスって出てくるじゃーん」って気持ち、わかります。

でもストレスって本当にすごいパワーです。

日本臨床医学発毛協会によれば、仕事の繁忙期と育児の大変な時期が重なった、あるいは家族関係で深刻なトラブルがあったなど、過度の精神的ストレスがあった期間に、急激に毛髪が抜け落ちることがよくあるそうです。

極端なダイエット=栄養失調

「栄養失調なんて戦争中かい!」ってツッコミがありそうですが、近年、急激なダイエットや栄養について考えない不適当な食事のせいで栄養失調を起こしているかた、多いそうです。

体にとって毛髪は「おまけ」。生命維持に重要な臓器や筋肉に比べたら「あったらまあ良いけど」程度のものです。つまり摂取した栄養はまず重要な臓器に回され、毛髪はあとまわし。栄養失調状態だと髪も栄養を失い、成長期の髪も維持できなくなります。

30過ぎると痩せにくいの、わかります。でも学生時代の頃のような過激なダイエットをしていませんか?

経口避妊薬(ピル)

生理痛の軽減や避妊のためにピルを服用する方、けっこう多いのでは?

じつはこのピル、女性ホルモンの1つである「プロゲステロン」。プロゲステロンは毛髪の成長期と寿命を延ばすはたらきがあります。

定期的にピルを服用して、そのあと服用を中止すると、一時的に休止期の毛髪が増え、脱毛を起こすといわれています。が、これは「人為的にホルモンバランスを乱した」のが原因で、一時的な症状なので安心してください。

過度のヘアケア

頭皮を清潔に保つのは、健康な髪のために必要です。でも、過度のケアは×

ドライヤー、ブラッシング、ムースやジェル、スプレーの使いすぎはかなり頭皮によくないようです。洗髪はせいぜい1日1回まで。シャンプーやコンディショナーの量も大量に使用せず、しっかりすぎるほどしっかり流した方がいいですよ!

病院にかかる前に!FAGAセルフチェック!

日本臨床医学発毛協会のFAGAサイトを参考に、FAGAセルフチェック項目をつくりました。

FAGAかどうか気になるあなた、どうぞ!

  • □ 近頃疲れている・いつもより忙しいと感じる
  • □ 40代以上である
  • □ 肩や腰など、体がこりやすい
  • □ 以前はあった髪のコシやハリが失われたような気がする
  • □ 更年期障害の症状を疑うことがある
  • □ ダイエット中だ/半年以内にダイエットをしていた
  • □ 運動は苦手なのでめったにしない
  • □ 両親や親戚に薄毛の人がいる

「あれ、ちょっとチェックした項目が多いかも・・・??」と思った方は、ぜひFAGAの対策をしましょう!

女性版AGA=「 FAGA」は最近、ようやく聞くようになった症状。専門医のクリニックはもちろん、自宅で手軽にできるナチュラル志向な予防策まで、いろいろあります。

あ、でも、FAGAは、絶対に病院に行かないと治らない!という「病気」ではありません。

ただ、これからも日々を楽しく過ごすには「髪の毛サラサラ〜〜!」ってテンションの上がる瞬間、必要ですよね、女性って。

ライターの私30代。

おそらく10年後には自分も当事者として悩むだろう「女性の薄毛」や「FAGA」問題について、これからも記事にしていきます!

次回はFAGAの原因や対策について。もうしばらくお待ちください!

関連記事

考える女性

女だってツライよ。女性特有の症状・FAGAの原因はコレだ!

女性の薄毛
手でバツを作る女性

試してみたい&やってはいけないFAGA対策まとめ

女性の薄毛
調べものをする女性

【薄毛歴20年の本気】ガチ薄毛の女性ライターが改善策を探してみた

女性の薄毛
色紙

リアル薄毛の女性ライターが薄毛の種類について調べてみた

女性の薄毛
赤ちゃん用のバスタブ

【ママ目線】出産後の薄毛はこう治す!分娩後脱毛症の原因と対策

女性の薄毛
女性

【女性必見】更年期の抜け毛がひどい!原因は女性ホルモンのせい?

女性の薄毛