育毛・薄毛ケアを科学する医師・専門家監修サイト

メニュー 閉じる
           

薄毛に関する疑問を徹底解剖!

公開日 2017年9月13日

抜け毛の本数についてのよくある疑問・回答まとめ

1日に抜ける平均的な髪の毛の本数は?

1日当たりに抜ける髪の毛の本数は、概ね100本前後とされています。

もちろん個人差や環境によって違いもありますが、これは一応根拠のある数値とされています。

髪の毛には、成長期(4~5年)、退行期(2~3週間)、休止期(3ヶ月前後)という3つのサイクルがあり、このうちの休止期に、生え変わりのための脱毛が起こります。髪が健康であれば、成長期の髪は全体の9割、退行期の髪は0.1割、休止期の髪は1割という比率になっています。

日本人の髪の毛の本数は平均で10万本ほどされていますから、休止期に抜ける本数はその10万×0.1=10000で、10000本抜けることになります。これを休止期の期間である3ヶ月(約90日)で割ると、10000÷90=111.11で、1日当たり100本前後という結論になるわけです。

抜け毛が多くなるタイミングって?

季節の変わり目は抜け毛の本数が増えます。

平均的には1日100本前後ですが、季節の変わり目は、抜け毛の本数が増えることが考えられます。

何故かというと、気温や湿度などの影響で身体のホルモンバランスが崩れるため。性ホルモンは頭髪のヘアサイクルに大きな影響を与えるため、ホルモンバランスの変化によって抜け毛の量が増えてしまう可能性があるのです。

ダイエットをすると抜け毛が増える?

極端なダイエットをすると抜け毛が増えます。

髪はミネラルによって作られますから、極端な食事制限で体内のミネラルが不足した場合、抜け毛に繋がる可能性があります。

シャンプーで抜ける毛の本数は?

シャンプーで抜ける毛の本数は、50~100本前後とされています。

ただ、シャンプー時の抜け毛に思えるものは、生え変わりのために自然に抜けていた毛が、洗髪時に指に絡んだものがほとんどです。

指に絡んだ髪を引っ張ることで、まだ成長途中の髪が抜けてしまったり、切れてしまったりすることもありますが、シャンプーが原因で髪が抜ける、というケースは、ゼロではないにせよ限りなく低いでしょう。

「以前と比べて毛の本数が明らかに増えた」というなら、薄毛が進行している(成長期の短い毛が増えている)可能性もあります。しかし、「洗髪時にふと見た手にたくさんの毛が絡んでいた」という場合、そもそも毎日同程度抜けているものかもしれません。

人の髪は1日で100本前後抜けます。もし不安なら、1度シャンプー時に抜けた髪の本数を数えてみることをおすすめします。50~100本以内であれば、自然な状態である可能性が高いです。

年齢による違いはある?

年を重ねるほど抜け毛の本数は増えます。

髪の成長サイクルは、加齢によって少しずつ短くなっていきます。ホルモンの量が減ったり、ホルモンと結合して脱毛を促すたんぱく質の感度が上がったり(これは男性の場合)するためです。

一概にどれくらい増えるか、と断定するのは難しいですが、加齢によって抜け毛の本数が増えることは確かと言えます。

抜け毛の本数が増えていると自覚したらどうすべき?

まず抜けた毛の状態を確認してみてください。

もし毛がやせ細っていたり、毛の根元部分が綺麗な楕円になっていなかった場合は、注意が必要です。

速やかに何らかの薄毛対策を検討されることをおすすめします。