育毛・薄毛ケアを科学する医師・専門家監修サイト

メニュー 閉じる
           

薄毛に関する疑問を徹底解剖!

公開日 2018年3月28日

育毛剤の個人輸入についてのよくある疑問・回答まとめ

小包

個人輸入の可否について

育毛剤は個人輸入できる?

できます。方法として考えられるのは、主にインターネットを通じての購入です。

海外サイトの外国語をある程度理解できる語学力と、クレジットカードがあれば、購入は可能なのです。また「語学力やカード取引に不安が…」という人のために輸入を代行し、国内在住者同士での取引を可能にしてくれる、いわゆる『輸入代行業者』も、数多く存在しています。

メリットとして挙げられるのは、処方箋が不要であること。ミノキシジルなど、国内では医師の処方箋が必要な育毛剤でも、個人輸入なら簡単に購入できます。

また、価格を抑えることも可能に。まず医師による診療費が不要となりますし、育毛剤の単価自体も安くなるケースが多くなっています。

さらに「国内ではまだ承認されていないが、海外ではすでにポピュラーで、評判も高い」という『最先端の育毛剤』を入手できる利点もあります。

本当に大丈夫?

上記で個人輸入のメリットを挙げましたが、デメリットが数多いのも事実です。その最たる例は、偽薬リスク。

国内の病院で、医師を通じて入手した薬品は正規品です。これらは長い年月に渡る研究の結晶であり、動物実験や人体実験を繰り返した結果、安全性が立証されています。しかし偽薬の場合、劣悪な衛生環境の工場で製造されている可能性が高く、人体実験なども経ていません。また正規品に似せるため、着色料が添加されているケースも…。中には全く効果のない、でたらめな薬剤が販売されていることさえあるのです。

こうした薬剤を利用した結果、何らかの健康被害が現れる、経済的な損益を受けるなどのトラブルが発生したとしても、その責任を追及することは、事実上不可能となっています。

また医師は、患者ひとり一人によって異なる体質や病歴などを診療したうえで、育毛剤を処方するもの。こうした過程を省き、個人輸入で育毛剤を入手したところで「充分な効果を実感できない」という可能性も、充分に考えられます。

税関で引っかかる可能性があるって、ホント?

海外から飛行機に乗って国内へ到着した商品は、直接郵送に回されるわけではなく、いったん税関でのチェックを受けています。

多数の職員が関わり、多くの工程が設けられた検査でいったん疑いをかけられると、X線で内部を観察される、場合によっては開封チェックを受けることも…。特に錠剤は麻薬との類似性を確かめるため、その検査は精密を極めるようです。「到着までに時間がかかる」ケースもあると、知っておきましょう。

また、国内で販売認可が下りていない米国発の『ロゲイン』を輸入したいという人は、輸入量に注意を。ロゲインは育毛成分·ミノキシジルを高濃度配合(5%)しており、ユーザーから一定の効果が多数報告されている、人気商品です。個人輸入自体は可能なのですが、輸入本数が制限されており「1ヶ月に1本」の頻度でしか購入できません。

良心的な業者はこうした制限を遵守しているため安全ですが、中には「10本まとめ買い可能!」などの売り文句を濫用する悪徳業者も存在しているので、警戒を。こうした業者は代金を徴収した挙句、商品を一応発送します。しかし税関チェックに引っかかるため、ユーザーの元へは商品が届きません。税関は一応「業者へ返送しますか、破棄しますか」と確認してくれるようですが、ユーザーにとってはどちらにしても、代金の払い損です。もし商品自体が偽物なら、その悪徳業者は大儲けというわけです。

税関で薬事法に抵触したがために、個人輸入が『大損』や『ささやかな国際問題』にまで発展してしまう可能性もあると、知っておきましょう。

実際に個人輸入した人の体験談

実際に育毛剤を個人輸入している人は、どんな感想を持っているの?

以下に、良い例と悪い例を紹介しますので、チェックして下さい。

  • 「以前、別の薬品を個人輸入していたサイトで、ミノキシジルの錠剤が販売されていることを知りました。それまでの取引では大きな問題なし。クレジットカードで支払ってきましたが『身に覚えのない請求が来る』などのトラブルもなかったです。発送されてきた錠剤は効果抜群!果たして本当に正規品かどうかまではわからないのですが、毛髪どころか眉毛や指の毛まで濃くなって、同僚からも驚かれているほどです。これからも購入し続けようと思います」
  • 「20代後半になって、やけに抜け毛が目立つようになりました。『何とかしなければ…』と、焦りながら情報を調べていた時、プロペシアが個人輸入で安く購入できることを知ったのです。『これだ!』と喜び、購入しました。しかしいくら飲んでも一向に効果は現れず…、ガックリしていた時、その業者が摘発されたというニュースを知りました。つまり、商品は全くの偽物だったというわけ。まんまと騙されてしまったのが悔しいです。また今のところ大丈夫ですが、何らかの健康被害があったら…、と思うと心配です」

いかがでしょうか?「育毛剤の個人輸入に救済制度はほとんど適用されない。何かトラブルがあっても、自己責任で処理しなければならない」、と理解したうえで、利用を検討するようにして下さい。