育毛・薄毛ケアを科学する医師・専門家監修サイト

メニュー 閉じる
           

薄毛に関する疑問を徹底解剖!

公開日 2018年4月27日

薄毛の都市伝説に関する疑問・回答まとめ

都市伝説のイメージ

薄毛改善に関する都市伝説について

一度坊主にすると、薄毛が改善されるって本当ですか?

残念ながら、本当ではありません。

「すね毛などのムダ毛や、男性のヒゲは剃ると太くなる」…。そんな体験談が、いつの間にかこのような迷信を生み出したのではないでしょうか?

確かにムダ毛や髭などをいったん剃ると、次に生え伸びてくる毛の先端は、太め。自然に生える毛の先端は細いのですが、人工的なカットを加えることで、毛穴に「毛の根元部分」が残ってしまうのです。それが伸びていくと「太く、濃くなったように見える」のですね。

ですから髪の毛に関しても、薄毛が目立ち始めたからといってすべてを切り、剃り上げたところで状況は改善しません。したくもない坊主頭で苦労するより、もっと効果的な育毛対策に励む方が良さそうです。

薄毛には、上記のような都市伝説がいくつかあるようです。以下で確認していきましょう。

ブラシで頭をトントン叩く育毛法って効果的なんですか?

残念ながら、ほとんど効果が見込めません。

しかしひと昔前には、このような育毛法が話題となり、専用のブラシまで販売されていたのです。いまだに「トントン」を地道に続けているおじさんがいたとしても、彼らを責めることはできません。

しかし近年の研究から、このような育毛法にほとんど効果はないことがわかっています。また効果を期待するあまり、過剰に「トントン」してしまうと、血流を改善するどころか却って頭皮を傷つけ、薄毛を促進させてしまう可能性さえあるのです。

ブラシを使用する際は「毛髪汚れの除去」や「頭皮マッサージ」を目的に、やさしくゆっくりとブラッシングすることを心がけて下さい。

ドライヤーの熱は髪を傷めるので、自然乾燥させるのが一番ってホント?

薄毛対策に、自然乾燥はおすすめできません。

毛髪はキューティクルに守られていますが、水に濡れるとキューティクルは剥がれやすくなり、防御作用が弱まります。特に入浴後、半乾きの状態でベッドに入ってしまうのは危険。頭と枕の間で髪がこすれることで、抜け毛が増えてしまう可能性が高まります。

確かにドライヤーの熱を過剰に当てることは、毛髪にも悪影響を与えますが、全体をさっと乾かしてしまう程度なら、問題なし。どうしても心配なら、熱風ではなく送風モードに切り替えて水分を飛ばしましょう。

海藻を多く摂取すると、薄毛が止まるってホント?

残念ながら、本当ではありません。

しかし育毛にとって重要な栄養素·ミネラルが豊富なことは確かなので、ぜひ積極的に摂取したいところです。ここまで読むと「一体、どっちが正しいの?」と悩んでしまうかもしれませんね。

海藻は人工的に作られた薬品ではありませんから、進行している薄毛を食い止める力はありません。毎日たくさんの海藻を食べるだけで、他の対策を何も講じなければ、薄毛は進行する一方でしょう。

しかし栄養バランスの取れた食事は、育毛にも良い影響をもたらします。育毛剤塗布などの方法と、海藻の積極的な摂取を併用すれば、相乗効果が期待できるかもしれませんよ。

もともと髪の毛が細く、やわらかい人はハゲやすいってホント?

嘘です。

髪質と薄毛に、相関関係はありません。確かに太く、固い髪にはボリュームがありますが、細くやわらかい髪でも、ヘアサイクルさえ良好なら、薄毛になることはありません。

「細いから抜けやすいのでは…」と心配する人がいるかもしれませんが、もともと「毛包の部分が少し小さい→髪が細め」というだけでバランスに問題はないのです。

「額が広い人は、ハゲやすい」という、似たような都市伝説がありますが、これも骨格の問題で「額が目立つ」というだけ。薄毛との相関関係は全くありません。根も葉もない噂には、惑わされないようにしましょう。

逆立ちが薄毛に効くってホント?

あまりおすすめできません。

「逆立ち式育毛法」には「頭部を心臓よりも下に位置させることで、頭皮への血行を促進させる」という根拠があるように見受けられます。

しかしこの冗談のような方法は、実践がむずかしいばかりか、周囲の人から笑われたり、理由を尋ねられたりする可能性が高いはず。また逆立ちに、薄毛自体をストップさせる効果はありません。

頭皮への血行促進を目指すなら、マッサージなどの方法が簡単で、自然。あくまで良好な育毛環境を整えるための、補助的な方法として実践していきましょう。

いかがでしょうか?上記の内容を見ていると、薄毛に関する都市伝説は数多いように思われます。

「~(だったり)すると、ハゲやすい」という噂は科学的根拠に乏しく、気に病みすぎることが却ってストレスを増幅させるので、無視して構いません。

また「~は薄毛に効く」という噂を真に受けてしまうのも、考えもの。

本サイトでも「良好な育毛環境整備に役立つ情報」は数多く掲載していますが、それはあくまで補助的な役割を果たすだけで、薄毛の進行自体をストップさせる力はありません。現在のところ「確実な発毛効果がある」と認められた化学成分と併用しながら、「相乗効果に期待して実践する」程度の心構えを持っておくことが、都市伝説に惑わされない秘訣と言えそうです。