育毛・薄毛ケアを科学する医師・専門家監修サイト

メニュー 閉じる

同じ薄毛の悩みを探す

薄毛の悩み、抱え込まないで相談してみよう!

相談はこちら

公開日 2018年2月28日

AGAは自宅で行う対策で防げるのでしょうか

対策のイメージ

20代後半になり、だんだん髪の毛が細くなってきたような気がして怯えています。

というのも、私の祖父も父も典型的なAGA。いつか自分も同じようなヘアスタイルになってしまうのではと思い、早めに対策を始めることにしました。

まずは薬や治療などに頼るのではなく、自分でできる対策を始めてみようと考えています。自宅での対策で、AGAを防ぐことはできるのでしょうか。

問診票
年齢 32歳
性別 男性
職業 フリーター
役職 --
睡眠時間 6~8時間
体重 68kg
身長 169cm
趣味 とくになし
肌状態 --
使用シャンプー --
お酒頻度 ほとんど飲みません
お酒量 --
配偶者・恋人 なし
運動 毎日30分歩いています
薄毛治療暦 なし
薄毛血縁 母方の祖父
専門家の答え

ヨムトニック編集部の回答

ご相談ありがとうございます。「自宅での対策で、AGAを防ぐことはできるのか」、ということですね。

以下に回答させていただきますが、この記事をまとめているのは編集者・ライターであって、医師や専門家ではありません。

あくまでも本やウェブの情報(クリニックの解説等)をもとに調べたもの、という前提で参考にしていただけたらと思います。

自宅でのAGA対策は有効?

結論から言うと、自宅での対策を早くから行うことで、AGAの進行を妨げることができます。

そもそもAGAとは、いわゆる男性型脱毛症のこと。男性ホルモンのひとつであるDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが原因で発症する薄毛の1つです。頭頂部や髪の生え際の毛が、細くなったり、量が減ったりするのが特徴です。

男性だからといって、全ての人にAGAが発症するわけではありません。実はAGAの発症には、遺伝が大きく関係しています。そのため、質問者さんのようにご家族にAGAの方がいらっしゃる場合は、残念ながら発症を防ぐのは難しいでしょう。

しかし早めに対策をはじめることで、その進行を妨げることができます。10代で薄毛が気になり始める方もいらっしゃいますから、AGA対策を始めるのに早すぎるということはありません。

自宅でできるAGA対策

AGAの発症や進行を遅らせるためには、毎日の生活に注意しなければいけません。

少しの心がけで簡単にできる方法をご紹介しますので、ぜひチャレンジしてみてください。

生活習慣を整える

まずは生活習慣です。栄養バランスの良い食事、適度な運動、早寝早起きを心がけましょう。このような生活習慣は、あまり気が付きにくいですが、実は頭皮に大きな影響を与えています。

特に食事には注意しましょう。インスタント食品やコンビニ食は控え、健康な髪の毛をつくるための栄養素となる、たんぱく質・ビタミン・ミネラルが含まれる食材がおすすめです。

また飲酒・喫煙はほどほどに。過度な飲酒や喫煙には、AGAの原因となる男性ホルモンを活発にしてしまうという働きがあります。突然きっぱり止めるのは難しいという方は、量を減らすように心がけてください。

健康な髪の毛をつくるのには、健康な体つくりが不可欠です。

頭皮環境を改善する

AGAは男性ホルモンによるものなので、直接的な効果はありませんが、頭皮の環境を改善することで、髪に栄養が行き渡りやすくなります。

毎日の洗髪の際は、1日の汚れをしっかり落とすように意識して洗いましょう。ゴシゴシと強く擦るのではなく、優しく指の腹を使ってマッサージするように洗ってみてください。

すすぎ残しは頭皮環境が悪化する原因になってしまいますので、シャンプーした時間の倍くらいの時間をかけてしっかり流すようにしましょう。

頭皮マッサージを習慣化する

マッサージには、頭皮の血行を促進したり、毛穴に詰まった汚れを落としてくれるなどの効果があります。手軽にできるので、続けやすいのもポイントですね。

シャンプー前にお風呂につかりながらマッサージすると、毛穴が開き汚れが落としやすくなるのでおすすめです。ここでもシャンプーと同じように、ゴシゴシ擦るのではなく、優しく行ってください。

専門家プロフィール
ヨムトニック編集部

ヨムトニック編集部です。本回答は編集者・ライターであって、医師や専門家ではありません。あくまでも本やウェブの情報(クリニックの解説等)をもとに調べたもの、という前提で参考にしていただけたらと思います。

参考になるページはこちら

くせ毛だと薄毛になる可能性が高いのでしょうか?

詳しく見る

はげを受け入れるのはどういうときですか?

詳しく見る

育毛剤はどのくらいの期間、使用すべきなのでしょうか

詳しく見る

おすすめのお悩み相談

正面からの生え際画像

薄毛が隔世遺伝するというのは本当ですか?

生え際の後退、産毛の少なさに悩んでいます。 覚醒遺伝とよく聞くのですが、祖父は剛毛でした。なんででしょう···。 あと、…

詳しく見る
回答 まず薄毛が遺伝するのかどうかという点についてですが、隔世遺伝するかどうかはケースバイケースですが、薄毛自体は遺伝します。…
DNAのイメージ

女性の薄毛は遺伝が原因ですか?

[相談内容] 20代女性です。高校の頃から周りよりも毛量が少なく、特におでこの生え際の薄さが気になっています。ダイエット…

詳しく見る
回答 結論からいいますと、薄毛と遺伝の関係性ははっきりとは証明されていないようですが、近年は研究が進み、遺伝は女性の薄毛を引き…
本のイメージ

AGAと一時的な薄毛の違いが知りたいです

[相談内容] 30代男性です。10代の頃から髪が薄いことをは自覚していたのですが、生まれつき髪が細いだけと思い放置してい…

詳しく見る
回答 AGAとそれ以外の薄毛は、同じ薄毛でも原因や特徴には大きな違いがあります。それぞれの原因・特徴について解説していきます。
薄毛に悩む人のイメージ

育毛剤が効かないのですが何が原因でしょうか

[相談内容] ある育毛剤を1年ほど使っていたのですが、効果が出ず別のものに乗り換えました。しかし乗り換えてから3ヶ月ほど…

詳しく見る
回答 育毛剤を毎日使っているのに効果がない場合、ざっくり以下の4通りの原因が考えられるというのが、当編集部の結論です。育毛の原…