育毛・薄毛ケアを科学する医師・専門家監修サイト

メニュー 閉じる

同じ薄毛の悩みを探す

薄毛の悩み、抱え込まないで相談してみよう!

相談はこちら

公開日 2017年11月28日

30代女性です。頭頂部の薄毛対策に悩んでいます

20代の頃から頭頂部の薄毛に悩んでいます。30代も半ばをこえて、さらに薄くなってきたように思います。美容師さんに聞くと、しっかりと頭皮の汚れを落とし、毛穴を増やせば改善されるとのことで、今実践している最中です。もっと効果的に改善するためには、何をしたらよいでしょうか。

頭頂部の画像(30代女性)1
頭頂部の画像(30代女性)2
30代女性の頭頂部の画像3
問診票
年齢 38歳
性別 女性
職業 専業主婦
役職 --
睡眠時間 6時間
体重 71kg
身長 156cm
趣味 日本の島巡り
肌状態 --
使用シャンプー --
お酒頻度 ほとんど飲みません
お酒量 ほとんど飲みません
配偶者・恋人
運動 週1でエアロビクス、毎日テレビ体操
薄毛治療暦 --
薄毛血縁 父、祖父 
専門家の答え

[ヨムトニック編集部の回答]

ご相談ありがとうございます。「女性向けの頭頂部の薄毛対策が知りたい」、ということですね。

以下に回答させていただきますが、この記事をまとめているのは編集者·ライターであって、医師や専門家ではありません。あくまでも本やウェブの情報(クリニックの解説等)をもとに調べたもの、という前提で参考にしていただけたらと思います。

そもそも女性の頭頂部が薄毛になる原因とは

まずは、頭頂部が薄くなる原因について見ていきましょう。

Q&Aサイトなどに寄せられる質問をチェックしてみると、頭頂部の薄毛に悩む女性の多くは、髪の分け目が広くなっている、というようなことから、頭頂部が薄毛になっていることを自覚するケースが多いようです。

薄毛を自覚する人は、30代後半から増え始め、40代、50代、60代と年を重ねるにつれて増えていく傾向があります。

薄毛になってきていると感じる人の年代別の割合

  • 30代…20.2%(1,655人/8,194人)
  • 40代…24.2%(8,663人/2,096人)
  • 50代…30.6%(2,355人人/7,696人)
  • 60代…44.0%(22,858人/10,058人)

参照:2013年「頭髪悩み度」調査(リーブ21)

細かい数値は変わりますが、薄毛に悩む女性が30代以降増えていく、という傾向は、統計調査でも明らかになっています。

では、その原因は何なのでしょうか。

もっとも可能性が高いのは女性ホルモンの減少

今回のご相談では、美容師さんから頭皮環境を清潔に保つよう助言をいただいているとのことですが、実は薄毛になる原因は1つではありません。ストレスや生活習慣など、さまざまなものが考えられます。

もちろん皮脂による毛穴詰まりは髪を痩せさせる可能性がありますが、実は30代以降の女性の薄毛でもっとも可能性が高い原因は、女性ホルモンの減少です。

女性ホルモンは、髪の成長期を伸ばしたり、ハリを与えたり、髪の毛に小さくない影響を与えています。しかしその量は、30代中盤から50代にかけて急激に減り、20代の半分以下まで下がります。それ以降も減少を続けるため、歳を重ねるにつれどうしても髪のボリュームが減ってしまう、というわけです。

効果的に薄毛対策を行うためには、頭皮環境の改善と合わせて、女性ホルモンの減少も考えたケアをしていくことが大切です。

その他薄毛の原因となる生活習慣

女性ホルモンの減少がもっとも怪しい原因ですが、それ以外にも薄毛の原因となるものがあります。

以下にかんたんにまとめてみましょう。

  • 偏った食事…髪も血管から栄養を得て成長しています。食事内容が偏ると、成長に必要な栄養素が得られず、髪が痩せてしまう可能性があります。
  • ストレス…ストレスは、ホルモンバランスが乱れる原因となります。また、ストレスからくる緊張で血行が悪くなり、頭皮に栄養が行き渡らなくなってしまう可能性があります。
  • 喫煙…ニコチンが血管を収縮させてしまうため、頭皮に十分な栄養が行き渡らなくなる可能性があります。
  • 間違ったヘアケア…よかれと思って使っていたノンシリコンシャンプーに合成の界面活性剤が入っていた、というのはよくある話です。髪に負担のない、正しいヘアケアを身に付けることも大切です。
  • ヘアカラー…最近はカラーリング剤の技術も進んでいますから、大きな負担にはなりませんが、頻度が高いと髪が痩せ、頭皮が透けてしまう可能性があります。
  • 妊娠/出産…一時的なものですので心配は不要ですが、妊娠·出産によりホルモンバランスが崩れると、薄毛になってしまうことがあります。

このように、基本的には不健康な生活習慣全般が薄毛を招く大きな原因となります。薄毛を改善するためには、規則正しい生活習慣が大前提、というわけです。

考えられる対策方法

薄毛対策の方法として考えられるアプローチは、「頭皮の血行を改善するもの」と、「ホルモンバランスにアプローチするもの」の、大きく2つに分けられます。

頭皮の血行を改善する(髪に栄養を届ける)

これは、栄養バランスの整った食事や、定期的な頭皮マッサージなど、よくある育毛対策全般に当てはまります。

育毛ケアグッズの代表とも言える市販育毛剤の大部分も、頭皮の血行を改善したり、栄養を届けたりすることが主な目的となっています。厚労省にも認められている育毛薬、ミノキシジルの発毛効果も、頭皮の血行改善によってもたらされるものです。

ほか、近年女性向けの育毛薬としてパントガールというものも登場していますが、こちらも栄養成分をバランスよく含んだもので、主に髪に栄養を届ける目的で飲用されます。

ホルモンバランスにアプローチする

手軽にできることではありませんが、効果的な薄毛対策として、ホルモンバランスにアプローチする方法があります。

男性の場合は、男性ホルモンを抑える薬をクリニックで処方してもらうことができますが、女性の場合はそういった薬はありません。クリニックによっては、ホルモン注射などを行っているところもありますが、こちらも一般的ではありません。

ホルモンバランスを乱さないように十分な睡眠を取ったり、ストレスケアを心がけたり、地道な対策を行っていく必要があります。

[まとめ]

薄毛を改善するためには、薄毛の原因に合わせた対策が不可欠です。

専門クリニックを受診してみる、というのが早道ですが、自分でどうにか対策したいという場合には、まずは生活習慣を見直されてみることをおすすめします。

一度定着した習慣を変えるのは難しいかもしれませんが、薄毛の原因が生活習慣にある場合、それを取り除かないことには改善は見込めません。

頭皮の血行を悪化させたり、ホルモンバランスを乱す要因があったりしたら、まずはそれを解消するよう努めてみてください。

専門家プロフィール
ヨムトニック編集部

ヨムトニック編集部です。本回答は編集者・ライターであって、医師や専門家ではありません。あくまでも本やウェブの情報(クリニックの解説等)をもとに調べたもの、という前提で参考にしていただけたらと思います。

参考になるページはこちら

頭頂部

頭皮が硬いと薄毛になるのでしょうか?対策方法も知りたいです

詳しく見る
40代女性の頭頂部2

秋は抜け毛が増えるのでしょうか?

詳しく見る
30代女性の頭頂部の画像3

30代女性です。頭頂部の薄毛対策に悩んでいます

詳しく見る

おすすめのお悩み相談

正面からの生え際画像

薄毛が隔世遺伝するというのは本当ですか?

生え際の後退、産毛の少なさに悩んでいます。 覚醒遺伝とよく聞くのですが、祖父は剛毛でした。なんででしょう···。 あと、…

詳しく見る
回答 まず薄毛が遺伝するのかどうかという点についてですが、隔世遺伝するかどうかはケースバイケースですが、薄毛自体は遺伝します。…
DNAのイメージ

女性の薄毛は遺伝が原因ですか?

[相談内容] 20代女性です。高校の頃から周りよりも毛量が少なく、特におでこの生え際の薄さが気になっています。ダイエット…

詳しく見る
回答 結論からいいますと、薄毛と遺伝の関係性ははっきりとは証明されていないようですが、近年は研究が進み、遺伝は女性の薄毛を引き…
本のイメージ

AGAと一時的な薄毛の違いが知りたいです

[相談内容] 30代男性です。10代の頃から髪が薄いことをは自覚していたのですが、生まれつき髪が細いだけと思い放置してい…

詳しく見る
回答 AGAとそれ以外の薄毛は、同じ薄毛でも原因や特徴には大きな違いがあります。それぞれの原因・特徴について解説していきます。
薄毛に悩む人のイメージ

育毛剤が効かないのですが何が原因でしょうか

[相談内容] ある育毛剤を1年ほど使っていたのですが、効果が出ず別のものに乗り換えました。しかし乗り換えてから3ヶ月ほど…

詳しく見る
回答 育毛剤を毎日使っているのに効果がない場合、ざっくり以下の4通りの原因が考えられるというのが、当編集部の結論です。育毛の原…