育毛・薄毛ケアを科学する医師・専門家監修サイト

メニュー 閉じる

薄毛に効くのはマジョラムエキス!

薄毛に大きな効果をもたらす成分は〇〇エキス!大学の研究で解明!

成人男性の4人に1人は悩むと言われている、薄毛大国日本。

そんな日本には、様々な育毛に関する情報があります。

しかし、薄毛に関する情報が多く、人やインターネット上の記事によって、言っていることが違うのが現状...。

 

あなたは、

「本当に効く、正しい育毛方法を知りたい」

と、悩んでいるのではないでしょうか?

 

この記事では、ある有名大学の研究で明らかになった、薄毛の原因と薄毛の効果的な対策を、お伝えしていきます。

有名大学の最新の研究結果なので、信憑性は高いです。ご安心頂下さい。

 薄毛に効く成分はマジョラムエキス!〜17型コラーゲンを産生〜

結論からお伝えすると、薄毛に効く成分は「マジョラムエキス」です。

まずは、マジョラムエキスが薄毛に効く「流れ」を最初に説明いたします。

大学の研究結果では、薄毛予防には

「17型コラーゲンの産生と維持」が重要

ということが明らかになりました。(17型コラーゲンについては後ほど説明します。)

しかし「17型コラーゲン」は体外からの摂取は不可能なため、体内で産生する必要があります。

そこで、注目されたのが「マジョラムエキス」。
マジョラムエキスは、17型コラーゲンの産生促進することが明らかになっています。

つまり、研究結果として「17型コラーゲンが薄毛に効く」と解明されるも、体外摂取が不可能なため、17型コラーゲンの産生促進作用のある「マジョラムエキス」が薄毛に効く、と注目されているということです。

ちなみに、マウスを使った実験では「17型コラーゲン」を生まれつきもたないマウスが、生まれて数週間後に毛が全て抜け落ちてしまったそうです...。

「マジョラムエキス」がなぜ薄毛に効くのか、流れはご理解頂けたでしょうか?

続いて「17型コラーゲン」「マジョラムエキス」がなぜ薄毛に効果があるのか説明をしていきます。

それではまず、「17型コラーゲン」の説明をしていきます。

17型コラーゲンとは?〜なぜ薄毛に有効なのか〜

「17型コラーゲン」とは一体なにか。

どうして17型コラーゲンが薄毛に有効なのか。

まずは、こちらについてわかりやすく説明していきます。

 17型コラーゲンの役割とは

結論、17型コラーゲンの役割は「髪の毛を作る幹細胞と細胞を繋ぎ止めること」です。

研究結果では、髪の毛を作る細胞である毛包幹細胞は「17型コラーゲン」がなければ正常に機能しないということが明らかになりました。

この17型コラーゲンが無くなってしまうと、毛包幹細胞と細胞を繋ぎ止めることができず、毛包幹細胞が剥がれてしまいます。

剥がれた毛包幹細胞は、表皮の角質細胞(フケ)になってしまうのです。

髪の毛を作る細胞がなくなってしまったら、薄毛の進行がどんどん進んでしまうのは、言うまでもありません。

つまり、17型コラーゲンには、「髪を生み出す幹細胞」と「細胞」を繋ぎ止める役割があり

17型コラーゲンが無くなってしまうと、髪の毛を作る細胞が「フケ」になり、髪が生えなくなってしまいます。

年齢と共に17型コラーゲンは不足していく

「薄毛の進行は年齢と共に進行していく」というのは誰もが知っていると思います。

年と共に進行していく原因も、17型コラーゲンの減少に伴い進行していくことが、研究で解明されました。

17型コラーゲンが減少していくと、毛包幹細胞が剥がれてしまい、髪の毛を生やす細胞がフケになってしまいます。

髪の毛を作る細胞がなくなれば、薄毛が進行するのは当たり前のことですよね。

マジョラムエキスって何?


マジョラムエキスは、マジョラムの葉(シソ科の植物)から抽出されるエキスです。

その効果から、スキンケア用品やヘアケア用品に配合されることの多い成分です。

天然素材なので、人体にも悪影響はありません。

 17型コラーゲンを産生する成分として注目を浴びている。

マジョラムエキスは、17型コラーゲンの産生を促進します。

ーーーーーーーーーーーーーー
『マジョラムエキス』は、マジョラムの葉から抽出された原料です。

当エキスには、毛髪の成長と黒い毛髪の維持の役割を担う17型コラーゲンを産生促進させる作用が確認されています。

イプロス食品技術より引用
https://ls.ipros.jp/product/detail/2000297776/
ーーーーーーーーーーーーー

17型コラーゲンは外部から取り入れることができないので、体内で産生しなくてはいけません。

つまり、「いかに体内で17型コラーゲンを産生できるか」が薄毛対策の重要なポイントとなります。

国は効果を認めていない

有効成分として有名な「ミノキシジル」は国が発毛効果を認めています。

しかし「マジョラムエキス」は育毛効果のある有効成分とは認められていません。

これまでの育毛の常識は、頭皮の結構促進に作用するということだったり、脱毛ホルモンの抑制に作用するということでした。

ですが、マジョラムエキスは17型コラーゲンの産生という別のアプローチとなっているため、国としては認可していない状況のようです。

有効的な薄毛対策

「最新の研究に基づく薄毛対策」は「17型コラーゲンの産生」にかかっていると言えます。

「ミノキシジル」などは有名な発毛成分ですが、認められているのは血行促進への効果です。

いくら国が有効性を認めている成分を使用しても、17型コラーゲンの減少が、薄毛の原因となっている方にとっては、根本的な薄毛の改善にはつながらないのです。

なので、今の薄毛対策でいまいち効果を感じられない方や、できるだけ最新の研究に基づいた薄毛対策をしたい方は、「マジョラムエキス」の入った育毛剤に注目してみてはいかがでしょうか?

まとめ

  • 有名大学の研究結果で「17型コラーゲン」が薄毛には有効と研究結果が出る。
  • 「17型コラーゲン」は体外から摂取できない
  • 「マジョラムエキス」が17型コラーゲンの産生を促進作用がある。

薄毛は最先端の研究で着々と「治るもの」として扱われていきそうですね!

 

参考:http://www.tmd.ac.jp/mri/press/press11/

#育毛剤 #17型コラーゲン #マジョラムエキス #発毛